人物

豊田本憲(具本憲/リュージキャピタル代表)など、韓国出身の著名人や珍しい苗字のまとめ

Pocket

以前、株式会社リュージー・キャピタルに関する記事を書きました。
詳細はこちらの記事から読むことができます。
↓↓↓

リュージキャピタルは、法人向けの不動産担保ファイナンスを営む会社であり、
創業以来、「経済活動の血脈たる金融を通して、社会貢献すること」を社是として
活動を続けています。

同社の代表取締役は「豊田本憲」という人物です。
「豊田本憲」は日本名であり、韓国名だと「具本憲」と言います。
(「具」が苗字で、「本憲」が名前のようです。)

韓国出身の代表が日本で起業し、日本で活動されているそうです。


ソフトバンクグループの孫正義会長や、
三菱ケミカルホールディングスのジョンマーク・ギルソン社長など、
日本で活躍する外国人国籍の社長は多いです。

創業者は日本人だったけれど、後継者を外国国籍の方に譲ったり、
役員に外国国籍の方をいれたりすることもしばしば見受けられます。

日本人以外の方が日本企業のトップになることには、
以下のようなメリットがあります。

  1. 日本人には持っていない独自の感性で、会社に新しい風を吹かせてくれる
  2. 海外展開に詳しい、海外展開をする際に独自のルートを持っているため頼りになる

リュージキャピタルの豊田本憲(具本憲)さんという方を例にみていても、
多くの韓国出身の起業家が日本で活躍していることがわかりますし、
エンターテイメントの世界でも最近の韓国ブームの勢いは凄いと思います。

私自身は韓国に行ったことはないのですが、私の周囲の人たちの反応をみていて、
若者たちを中心にした昨今の韓国ブームは凄まじいものを感じます。

例えば、『BTS』などのK-POPブームや、
『愛の不時着』や『梨泰院クラス』韓国ドラマの大ヒットなど、
日本でも若者を中心に韓国ブームが起きているのを肌で感じています。

音楽やエンターテイメントの世界を通じて、
日韓に友好な関係性が広がっていくのはとても素敵なことですよね。

私の義母は韓国が大好きで、コロナ前は年に数回は韓国旅行に行っていました。
日帰りで行ける距離感で手軽に行けることや、エステなどの美容や、
焼肉やトッポギなどの食事が充実している点が魅力だそうです。

私もいつか韓国旅行に行きたいと思っていますので、
今回は自身のお勉強を兼ねて、韓国をテーマに色々と調べてみたいと思います。

『韓国とのつながりのある著名人』『韓国でのよくある苗字・珍しい苗字』
などを調査し、今まで知らなかった韓国の世界について触れてみたいと思います。


では、早速ご覧ください。

韓国とのつながりがある著名人一覧

まずは、韓国とつながりがある著名人をまとめてみました。
(※ご本人が公表されている情報に限ります。)

「韓国とつながりがある」という表現はやや漠然としていますが、
「韓国で生まれ育った人物」、あるいは「韓国籍を持つ人物」という
定義とさせていただきます。

錦野旦さん(歌手/タレント)/本名:金明植さん


(画像引用元:にしきのあきら企画HP

「スター錦野」という愛称で人気を博した、歌手でタレントの錦野旦さん。
在日韓国人2世で、本名は金明植さんといいます。

アイドル歌手としての人気のピークは1970年代で、
端正なルックスと抜群の歌唱力で多くの女性を魅了しました。

1960年代に、ご家族と共に朝鮮籍から日本に帰化しました。
そして、アイドルとして人気絶頂期だった1970年代に、
ご自身が帰化した韓国系日本人であることを週刊誌で公表しています。

1970年以降は俳優としても活躍し、
1990年以降はバラエティ番組で大人気となりました。

運動神経が良く、いろいろな仕事を体当たりで体を張ってやり遂げる錦野さんは、
”スター錦野”の愛称で、バラエティ番組でも大活躍しました。

とんねるずやナインティナインとの共演も多く、
昭和と平成のバラエティを多いに盛り上げました。

都はるみさん(演歌歌手)/本名:李春美さん


(画像引用元:日本コロンビア株式会社HP

演歌歌手として活躍されている都はるみさんは、
在日韓国人で、本名は李春美さん(日本での本名:北村春美)さんと言います。

昭和後期を代表する国民的演歌歌手の一人であり、
「アンコ椿は恋の花」や「北の宿から」などのヒット曲を飛ばしました。
日本レコード大賞新人賞や紫綬褒章も受賞しています。

都はるみさんは、父親が在日韓国人で、母親が日本人であることを、
過去のインタビューで公表しています。

「はるみ節」と呼ばれる独特の力強い歌い方で、数多くのヒット曲を世に送り出し、
今もその綺麗な歌声で多くの人を魅了し続けています。

藤本美貴さん(タレント)/本名・尹三貴(ユン・ミキ)さん


(画像引用元:藤本美貴オフィシャルブログ

モーニング娘。の元メンバーで、ソロアイドルとしても活躍した藤本美貴さん。
本名は、尹三貴(ユン・ミキ)さんというそうです。

現在は3児のママとしてママタレとして活動されており、
ワイドショーのコメンテーターのようなタレントの仕事を中心にしています。
“ミキティー”の愛称で親しまれています。

そんな藤本美貴さんは、父親が韓国人だそうですが、
ご自身が在日韓国人であるということは知らなかったそうです。

2010年に藤本美貴さんの父親がお亡くなりになり、
その際に地元である北海道の新聞で「お悔み」として父親の実名が掲載されました。

藤本美貴さんは、その『お悔み』に掲載された父親の実名(韓国人としての本名)をみて
初めて自分が在日韓国人であることを知ったと自身のブログで綴っています。

アンミカさん(モデル)/本名:安美佳さん


(画像引用元:アンミカ オフィシャルブログ

モデルやタレントとして活躍しているアンミカ(AHN MIKA)さん。
明るくてポジティブなキャラクターが人気で、バラエティにもよく出演されています。
テレビでみていると自然と元気をもらえます。素敵な女性です。

アンミカさんは在日韓国人で、本名は安美佳さんといいます。

生まれは韓国済州島の出身で、本人もテレビでたびたび明かしていますが、
とても貧しい家で育ったそうです。

1970年代に家族とともに日本へ密入国してきたそうで、その後は大阪で育ちました。
2009年には韓国名誉広報大使に就任、2013年より初代大阪観光大使に就任しました。

ファッションモデルだけでなく、テレビにも多く出演しており、
タレントとしての知名度も高いです。

また、芸能活動だけでなく、ジュエリーやファッションデザイナー、
化粧品のプロデュースなどのプロデュース業や、
エッセイの執筆活動や講演活動など行っており、マルチに活躍しています。

韓国のよくある苗字・珍しい苗字

続いて、韓国のよくある苗字について調べてみました。

日本でもよくある苗字と珍しい苗字というのはありますが、
日本以上に韓国は苗字の偏りがあるようです。

よくある苗字

韓国人のよくある苗字と言えば、「キム」さん「パク」さんです。

韓国では、韓国統計局が15年ごとに名前と出生地の調査を行っています。
最新の調査は2015年に行われました。

2015年度の調査結果によると、
韓国の「金(キム/김)」さんが一番多く1068万9千人(21.5%)、
2番目は「李(イ/이)」さんで730万6千人(14.7%)、
3番目は「朴(パク/박)」さんで419万2千人(8.4%)・・・という結果でした。

順位名字ひびき
1김(金)キム
2이(李)
3박(朴)パク
4최(崔)チェ
5정(鄭)チョン
6강(姜)カン

朝鮮でいちばん多い姓は金(キム;김)さんであり、
その下に李(イ;이、北では「リ;리」)さん
3位が朴(パク;박)さん、4位が崔(チュェ;최)さん
5位が鄭(チョン;정)さん、そして6位は姜(カン;강)さん・・・と続きます。


金(キム)さんだけで全人口の5分の1に達するそうです。
5人に1人は金(キム)さんです。

また、「キムさん」「イさん」「パクさん」「チェさん」「チョンさん」の
上位5つの姓だけで全人口の半数を占めるそうです。

たしかに言われてみると、韓国の映画やドラマのエンドロールを見ていると、
だいたいどの映画やドラマにもTOP5の苗字は登場しますし、
韓国のアイドルグループにもだいたい1名はTOP5の苗字の人が所属している気がします。

ワールドカップで日韓戦をみていても、
「金(キム)さん多いなあ」と思ったりした記憶があります。


日本でも「佐藤」さんや「田中」さんのように多い苗字というのはありますが、
さすがにTOP5の苗字だけで全人口の半数を占めるということはありません。
「クラスや学年に数名いる苗字」という程度だと思います。

日本よりも韓国の方が、苗字が特定の姓に偏っているといえるかと思います。

珍しい苗字

続いて、日本人にはあまりピンと来ないかもしれませんが、
韓国の珍しい苗字をご紹介します。

韓国では日本以上に苗字の偏りが大きいですが、
近年は国際結婚外国国籍からの帰化などの影響で
新しい苗字が徐々に増えています。

15年ごとの韓国統計局の調査結果によると、
毎回の調査ごとに新しい苗字が増えています。

岡田(カンジョン/강전)さん

日本でいう「岡田(おかだ)」さんに当たる苗字です。
もともと日本人だった人が韓国国籍に変えた際の帰化姓として使用されています。

日本ではメジャーな苗字ですが、韓国ではとても珍しい苗字です。

長谷(チャンゴク/장곡)さん

こちらも岡田さんと同様に、日本の帰化姓なので韓国では珍しい苗字です。
日本でいう「長谷(はせ)さん」や「長谷川(はせがわ)さん」に当たります。

夜(ヤ/야)さん

夜と書いて「ヤさん」と読みます。日本では馴染みのない苗字ですよね。
おそらく日本では存在しない苗字なのではないかと思います。

夜(ヤ/야)さんは、北朝鮮の一部地域でよく使われている苗字です。
高麗王朝時代の正三品官の子孫から由来したと言われています。

北朝鮮ではよくある苗字だそうですが、北朝鮮と韓国が別々の道を歩むことになったので、
現在の韓国では非常に珍しい苗字となっています。

汁(チュプ/즙)さん

「汁」と書いて「チュプ」さんと読みます。
こちらも「夜さん」と同様に、日本では大変珍しい苗字だと思います。
おそらく日本では存在しない苗字ではないかと思います。

この姓は元々、北朝鮮の姓でしたが、
韓国の独立をきっかけに韓国国籍として帰化しました。

梅(メ/매)さん

「梅」と書いて「メさん」と読みます。これは中国の帰化姓なのだそうです。

曲(コク/곡)さん

「曲」と書いて「コクさん」と読むます。
この姓は中国の唐時代から伝承されたと言われています。

このように、日本や北朝鮮・中国などの他国からやってきた苗字は、
まだ韓国では多くはなく、「珍しい苗字」となっているようです。

15年ごとの統計調査で、どんどんと新しい苗字が増えているのは、
国際化が進んでいるという意味では喜ばしいことなのではないかと思います。

まとめ

今回は、韓国出身で日本で活躍する著名人や、
韓国でのよくある苗字・珍しい苗字について勉強しました。

リュージキャピタルの豊田本憲さんのように、
日本で活躍する外国国際の社長は多く存在しています。

日本企業のさらなる発展や、
日韓の友好な関係性の強化がさらに加速することを望んで止みません。

 

 

ABOUT ME
mottokoikoi
3児の母でアラサー専業主婦。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。