ページ コンテンツ

雲上寺ジェシカの腹ペコBLOG

ホットなニュースでお腹いっぱいにするBLOG

万年悩まされる肩コリ、小林製薬の『コリホグス』がめっちゃ効いた!!

こんばんは!

 

f:id:mottokoikoi:20180830172447p:plain

 

最近、肩コリと腰痛が辛いです。

 

 

昔からずーーーーーーっと悩まされてます。

もはや日本人の国民病ですね(;_;)

 

 

f:id:mottokoikoi:20180830174205p:plain

 

「もしアナタの願いを3つだけ叶えてやろう!!」と

ランプの精が言ってきたら、

私は迷わず「肩コリ治してください」って言います(笑)

それくらい、肩コリが酷いです。

(あ、あと2つはお金とお金・・・笑)

 

 

寝不足の日はなおさら肩コリが酷く感じます。

肩コリが酷すぎると、頭が痛くなるときもありま。

 

 

病院や整体に行くのが最も良い方法だとわかっているのですが、

経済的に何度も整体に通うのは嫌で、

薬で少しでも緩和できないかなと思って色々試しています。

(薬に依存してしまうのは嫌なんですけどね・・・でも常備薬をもっておくのは大事☆)

 

 

さて、肩コリの薬には色々なタイプがあります。

・貼るタイプ

・塗るタイプ

・飲むタイプ

 

 

貼るタイプと塗るタイプは効くのですが、

うちの子供が湿布薬の匂いがダメで残念ながら断念しました。

私の身体に湿布薬の匂いが残っていると、

車で酔って吐いちゃうくらいダメなんですよね・・・m(_ _)mm(_ _)mm(_ _)m

 

 

そんなわけで飲むタイプを色々と試してみたわけなのですが、

飲むタイプにも

・血行を促進するタイプ

・硬直した筋肉を緩めるタイプ

・漢方処方タイプ

と色々あるんです(*´∀`*)

 

 

 

色々な薬を試してみた結果、私が一番良かったのは、

小林製薬さんの「コリホグス」でした。

 

f:id:mottokoikoi:20180830172703p:plain

画像引用元:amazon

 

<詳細>

・薬品名:コリホグス錠

・お値段:728円 (税込)

・タイプ:筋肉の緊張をゆるめるタイプ

・内容量:16錠

・用法・用量:15歳以上、1回1~2錠を1日2回まで、

 疼痛時または発作時に水または白湯で服用してください。

 

 

「コリホグス」は、

硬直した筋肉を緩めるタイプ

の飲み薬で私にすごく合っていました。

 

 

筋肉弛緩成分「クロルゾキサゾン」が、

身体の内側からこわばった筋肉を緩めて肩こりを緩和してくれます!

 

 

さらに、痛み止め成分「エテンザミド」がつらい痛みもすばやく和らげます。

肩こりだけでなく、腰や首の痛みにも有効で、

ねんざ、うちみ、関節痛などにも効果があります。

 

 

飲んでから眠ると効果バツグンで

目が覚めるとガチガチに固まった肩や腰がほぐれているのを感じます。

 

 

注意点としては、依存しないように毎日は飲まないこと

肩コリが酷いときだけ飲むとよいと思います。

 

 

あとは、飲むと眠くなるので、

十分な睡眠が取れる日に飲むとよいと思います。

次の日、休みの日とか。

 

 

肩コリに悩んでいる方がいましたら、是非お試しください\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

 

 

 

<ご注意>

慢性的にひどい肩こりが解消されない場合などには、

もちろん病院で治療を受けることをおすすめします。

 

が、お薬を常備しておくといざという時に頼りになるので、

私が使ってみてよかったお薬をご紹介させていただきました。

 

ご使用の際は、使用上の注意事項をよく読んで正しく摂取してください。

お薬は合う合わないがありますので、合わない場合は止めてください。

 

 

 ※追記※

最近↓この商品も気になっています。

試したらまた続報をブログにアップします^^

 ↓↓↓