ページ コンテンツ

雲上寺ジェシカの腹ペコBLOG

ホットなニュースでお腹いっぱいにするBLOG

茨城県で評判の「日栄商事」のモデルハウスを見学した

茨城県にある叔母の家を訪れた帰りに、

地元で評判の「モデルハウス」に見学に行きました(*´∀`*)

 

つくばプレス沿線で人気の日栄商事株式会社の住宅展示場です。

 

f:id:mottokoikoi:20181029124936p:plain

(画像引用元:http://www.nichiei-syoji.jp/moriya_modelhouse.php

 

そろそろ真剣に家を買おうと考えているのですが、

「増税前に購入しておいた方がいい」という意見と

「東京オリンピック後に購入した方がお得」という意見で

真っ向に分かれており、どちらを信じるべきか迷っています。

TVでもたびたびこの話題が取り上げられるのですが、

結局「どっちがいいんでしょうねー」というような曖昧な結論で

どうしたらいいのかわかりません(涙)

 

マンション・一軒家ともに視野に入れて都内の物件を巡っているのですが、

高額だったり手狭だったり駅から遠かったり・・・m(_ _)m

立地・値段・広さともに「これだ!!」と思える物件に巡り会えず、

リフレッシュも兼ねて関東郊外の物件を見学することにしました(*^^*)

  

日栄商事は茨城県南エリアを中心にした地元密着企業です。

茨城県に5店舗、千葉に1店舗を構えています。

都内ではあまり日栄商事の物件はみられないので、

今回のモデルハウス見学はとても貴重な経験でした。

  

以下、日栄商事のモデルハウスの写真です。

明るく、広がりがあり、風を取り込む間取りで開放的な家でした(*^^*)

(写真は公式サイトからの引用です。)

  

◇玄関

f:id:mottokoikoi:20181029133414p:plain

開放的な広い玄関。玄関を開けると眼の前にスケルトンの階段が^ ^ 

 

f:id:mottokoikoi:20181029161408p:plain

こちらは家の中から撮った階段の写真。 

f:id:mottokoikoi:20181029161507p:plain

2階からみた階段。風を取り込んだ開放的な空間。

  

◇キッチン

f:id:mottokoikoi:20181029145903p:plain

アイランドタイプの対面キッチン。家族の顔を見ながら料理できます。

折り上げ天井と照明の使い方がお洒落なLDK。

  

◇洋室

f:id:mottokoikoi:20181029161740p:plain

大きな窓から太陽光が注ぐ明るい洋室。夫婦の寝室や子ども部屋に最適な空間です。

  

◇和室

f:id:mottokoikoi:20181029162117p:plain

ゆったりとごろ寝したり、リラックス効果の高い和室。

洋室の雰囲気ともマッチした和室だなという印象を受けました。

居間や寝室など、どのような部屋にも変えられるのが和室の魅力です。

私ならここに「人をダメにするソファ」「こたつ」をおいて

一日中ゴロゴロと過ごしたいです(笑)

こんな感じ↓↓↓ しかしこれを置いたら家から出られなくなります(笑)

f:id:mottokoikoi:20181030150625p:plain

(画像引用元:被害者続出!!人をダメにする家具まとめ - NAVER まとめ

  

いいですね!一戸建て!!

大型犬が飼えそうな広々とした開放的な空間!!!

最近はマンションの見学ばかりしていましたが、やっぱり広い一軒家には憧れます☆彡

 f:id:mottokoikoi:20181029171550p:plain

  

ちなみに私は「どの会社で家を買うか」を検討する中で、

創設してから日が浅い会社は選択肢から外しています。

なぜなら、「家造りには多くの人が関わる」からです。

設計士、現場監督、棟梁、設備屋、大工など、

家を作るためには沢山の職種の人々が関わりますし、

家を売るのにも営業やアフターフォローなど多くの人々が関わります。

  

歴史のある会社の方が

「人を介することによって起こるトラブル」を最小限に抑えられそうですし、

万が一トラブルが起きても手厚いアフターフォローをしてもらえそうだからです。

  

どの会社も創設した年は1年生ですから、

別に歴史の浅い会社が悪いと言っているわけではないのですが、

ある程度歴史があった方がチームワークやアフターフォローの面で安心です。

なんせ家は一生に一度の大きな買い物ですからm(_ _)m

  

実際に日栄商事のモデルハウスに見学に行ってみて、

社員さんの「家造り」に対する熱い思いを感じました。

都内ではなく茨城県の会社ということもあり

日栄商事についてあまり知識がなかったもので

見学の際に「どういった会社なのか」や「強み」について説明して頂きました。

  

日栄商事は、創業76年という長い歴史を持つ会社です。

長い歴史があるからこそ、家づくりに欠かせない

「職人さんたちのチームワーク」が熟成されています。

  

日栄商事では、土地の造成工事・設計・施工・管理・メンテナンス全てを

自社で一環して行っているそうです。

  

このほぼ自社で家づくりに関わる工程を完結させる

「自社一貫」システム は、大幅な「コスト削減」を可能にしています。

  

あらゆる口コミサイトをみてみても、

日栄商事の家は「安い」と評判です。

  

なんと、1300万円台~ 家づくりが可能なのだとか。

この値段は革命的!これなら増税後に購入したとしても痛手ではないです。

f:id:mottokoikoi:20181029174015p:plain

 

では早速、日栄商事の「低コストな物件」を幾つか拝見してみましょう。

以下、住宅情報サイト【SUUMO】に掲載されている物件情報です。

  

<日栄商事の施工事例>

◇ 茨城県Nさんの家(夫婦+子ども2人)・・・1,500万円

f:id:mottokoikoi:20181029180411p:plain

こちらの平屋はなんと驚きの、1,500万円(@_@;)

敷地面積300.00m2、延床面積116.00m2という十分な広さ、

これで1,500万とは驚きです(@_@;)

 

この平屋を建てたNさんは、日栄商事のスタッフ。

Nさんは「和モダン」をテーマに、

品のある旅館や料亭のような平屋の住まいを作りました。

  

床は高級感のあるチークの無垢材、壁は調湿・消臭作用のある漆喰といった

自然素材がふんだんに使われています。

室内に入ると木の香りが心地よく、爽やかな空気に包まれているので

とても快適に過ごすことができるそうです。

  

Nさんはこの住まいについて、次のように語っています。

階段のない平屋は、家族が身近に感じられて家事が楽だと評判です♪

 

施主さん(Nさん)の感想

 「以前は2階建てに住んでいたのですが、1階から2階まで掃除機を運んだり、洗濯物を干したりすることが大変でしたが、平屋の家になったら、家事をするための移動がとても楽になりました。家族が別の部屋にいても、気配が伝わるから常に身近に感じることができるのも安心ですね。外に出た時に、家の暖かさを実感します。また、結露ができないため、掃除が楽ですね。」 とNさんは、住み心地を満足そうに語ってくれた。

引用元:【SUUMO】 【本体価格~1500万円台・間取り図有り】「和モダン」がテーマ。家族を身近かに感じる平屋の住まい - 日栄商事 の建築実例詳細 | 注文住宅

  

◇茨城県Oさんの家・・・1,500~1,999万円

f:id:mottokoikoi:20181029201443p:plain

クルマ好きにはたまらないこのお家。

お気に入りの愛車を眺めながら、LDKでくつろぐことができるのです。

  

・黒いキューブ型の外観デザイン、

・愛車を格納できるビルトインガレージ、

・LDKから愛車を眺められて、さらに吹き抜けを設けて開放的に。

・全体的にシックでモダンな雰囲気

  

というのが施工主さんの要望だったようですが、

日栄商事はこれらのこだわりを全て実装。

黒いキューブのような外観デザインは、自由設計だからこそ可能な匠の技です。

  

そして、気になるお値段はなんと2,000万円以下(@_@;)

施工主さんも大満足のお家です。

 

施主さん(Oさん)の感想

営業さん、大工さん、業者さんなど全てのスタッフの方々の対応が良かったです。徐々に完成していく過程を見るのが楽しくて何度も足を運びました。もちろん、完成した住まいも大満足です。 

引用元:【SUUMO】 自由設計でこだわりを叶えた 愛車がガレージに映える邸宅 - 日栄商事 の建築実例詳細 | 注文住宅

  

◇茨城県 Kさんの家(夫婦+子ども2人)・・・1,500万円

f:id:mottokoikoi:20181029203152p:plain

こちらもお値段1,500万円(@_@;)

  

・白を基調とした清潔感のある内観。

・モノトーンでまとめたLDK。

・デザイン性の高さと豊富な収納。

・子育てのしやすさを実現した空間。

  

キッチンから常に家族の様子が見え、

リビング階段で2階へ行き来には必ずLDKの中心を通るため、

家族とのコミュニケーションがとりやすい間取りです。

まさに家族の夢が詰まった「世界でたったひとつの素敵なお家」だと思います。

 

施主さん(Kさん)の感想

Q.家づくりの要望・こだわりは?
A.外観も室内も、好みだったシンプルなモノトーンで統一されたデザインに。子育てがしやすく、常に家族の気配を感じる空間、出来るだけ物を置きたくないので、豊富な収納を要望しました。

 

Q.完成した家の特徴は?
A.1階はLDKを中心に家族が集まる空間2階は各居室や水回りなどプライベートな空間にした住まいです。LDKには収納を多く確保し、子育てに関するものを出し入れしやすくて便利です。

 

引用元:【SUUMO】 モノトーンのデザインと子育てに便利な空間を実現 - 日栄商事 の建築実例詳細 | 注文住宅

  

このように、

日栄商事は「自社一貫」システムにより、

1,300万円~の「低コスト」な家が建てられるのです。

ローコストな注文住宅を探している方におすすめです\(^o^)/

  

そして、日栄商事の注目すべき点は「安さ」だけではありません。

ローコスト物件を扱っていながら「品質」も大変優れています。

  

・耐震等級3

・断熱等級4

・雨で外壁の汚れを洗い流す「マイクロガード」

  「親水コート」

といったような標準仕様が充実しているそうです。

  

そして、日栄商事の住まいの魅力のひとつが「桧(ひのき)」です。

「桧(ひのき)」の特徴は硬くて丈夫なことです。

「桧(ひのき)」は清水寺の舞台にも使用されている木で

1,000年の耐久性があると言われています。

f:id:mottokoikoi:20181029212039p:plain

 

お風呂に「桧(ひのき)」を使用する人も多く、香りがいいと評判の木でもあります。

「桧(ひのき)」の良い香りには『αピネン』という成分が含まれています。

『αピネン』には防蟻効果があると言われており、

「桧(ひのき)」はシロアリを寄せ付けない木材と言われているのです。

f:id:mottokoikoi:20181029212546p:plain

  

日栄商事は、高知県より土佐材パートナー企業として

認定を受けており、「Aランクの土佐産桧」を

基礎に使用しています。

  

あまり知られていない情報ですが、実は国内で流通している国産の柱のうち、

『JAS(日本農林規格)』マークが付いているものは2割に満たない

と言われています。

  

つまり言い換えると、

日本の家に使われている8割の木材が産地不明

なのです・・・(ToT)これはなかなかショッキングな情報ですね。

なんとなく日本の会社は産地管理を徹底しているイメージなので

安心しきっていましたが、家を買うときは柱の木材を調べた方がよいでしょう。

  

集成材(様々な板材を接着剤で貼り付けた木材)なら、

ライセンスを取った工場で作ればJAS規格が取れるものが多いそうですが、

“天然の無垢材”で、JASマークが付いているものはわずか約2割しかないそうです。

  

日栄商事では、JASマークが付いた産地のわかっている木材を使うため、

高知県の『高知おおとよ製材』から「土佐桧」を仕入れています。

JAS規格の「桧(ひのき)」を求めて様々な製材所をまわり、

安定供給が可能な『高知おおとよ製材』の桧を使うことに決めたそうです。

同じ「桧(ひのき) 」でも産地が明確にわかっているものだと安心ですね。

 

ところで、伐採前の木はその木の1.5倍の水分を含んでいると言われています。

切った木を建築に使用するにはしっかりと「乾燥させること」が重要です。

日栄商事では「桧(ひのき) 」を完全乾燥させた『KD材』を使用。

『KD材』は、含水率を15%以下にまで乾燥させた木材のことです。

 

「桧(ひのき)」には『αピネン』という防蟻効果のある成分が含まれています。

「桧(ひのき)」を乾燥させると防蟻効果がさらに強力に(@_@;)!

「桧(ひのき)」の『KD材』には、防蟻処理をする必要がないほど

虫を寄せ付けない効果があります。

 

なるほど、これはとても勉強になりました!

家を建てるなら「桧(ひのき)」か「杉(すぎ)」と思っていましたが、

この話を聞いて絶対に「桧(ひのき)」にしようと思いました。

f:id:mottokoikoi:20180824164221p:plain

 

他にも、日栄商事は低炭素住宅であるという点が評判でした。

低炭素住宅とは、「国の定める省エネ基準よりも、

さらに10%二酸化炭素の排出量が少ない住宅」を意味します。

日栄商事では、低炭素住宅対応の「断熱材」を使用しています。

「断熱材」は冬の寒さ、夏の暑さから家を守るのに欠かせない資材です。

この「断熱材」を低炭素住宅対応にすることで、

地球に優しい住まい作りを実現しているのです。

 

f:id:mottokoikoi:20181030121043p:plain

 

家を建てるのに必要な要素は、断熱・風通し・遮熱・湿気対策・シロアリ対策の

5つだと聞いたことがあるのですが、日栄商事なら全てが網羅できそうです。

  

では実際に、日栄商事を利用した人たちの口コミをみてみましょう。

  

「多くの建設会社の中から

どういった理由で日栄商事を選んだのか?」

について調べてみました。 

 

選ばれるには理由があるわけで、

理由を知ることは、私の物件探しのヒントになりそうです(*^^*)

以下は、公式サイトの「お客様の声」というページから引用しています。

 

www.nichiei-syoji.jp

 取手市 Sさんの口コミ

わかりやすい金額、丁寧な説明でわかりやすく、トータル的に満足する物件に出会えました。間取りなどの自由度の高い所も魅力的です。

  

つくば市 Hさんの口コミ

御社が採用されている注文システムに感心しました。住宅に関して何の情報も持っていない私に非常に分かりやすく納得の方法と感じました。是非、他の方々に紹介したいと思います。

 

つくば市 Nさんの口コミ

(日栄商事を選んだ理由について)耐震等級3がもっているため、シロアリのメンテナンスが必要ないため

 

取手市 Kさんの口コミ

(日栄商事を選んだ理由について)注文住宅なのに、手が出せる金額で購入できると思ったので。

 

龍ケ崎市 Oさんの口コミ

(日栄商事を選んだ理由について)土地が気に入ったため。注文なのにリーズナブル

 

柏市 Nさんの口コミ

物件の場所が駅近で、価格も予算内だった。色々な質問に親切に答えていただけてとてもわかりやすく信用できました。

 

利用者の感想をみていると、

「注文住宅なのに安い」という点に惹かれた人が多いようです。

 

 私はこの会社を知って、

「会社選びに失敗しなければ高いコストをかけなくても良い家は作れる」

ということを知りました。

 

また、利用者の声をみてみると、江戸川区や杉並区の施工実績もあったので

どうやら(今もやっているかはわかりませんが)

都内でも注文可能なようです(@_@;)

 

茨城県の地域密着型の会社だと思っていたので

ここで家を建てることは諦めていましたが

日栄商事も視野に入れて家探しをしてみたいと思います。

 

とっても有意義な週末でした♪

叔母さんありがとう\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

 

茨城県は、日本三名瀑のひとつである『袋田の滝』

国内No.2の広さの湖『霞ヶ浦』など、豊かな自然に恵まれた美しい都道府県です。

 

f:id:mottokoikoi:20181030145516p:plain

f:id:mottokoikoi:20181030145548p:plain

(画像引用元:茨城県公式観光情報サイト

 

『袋田の滝』に訪れた際に地元のおじさんの「四季によって良さが変わるから、

毎シーズン来ないと本当の美しさは味わえないよ」と言われたので、

今度は冬にまた茨城県に遊びに行きたいと思います。