おもしろ

ただただ笑える夢のお話💤①身体に黒糖饅頭🥮を詰めたアザラシが遊びに来た件www

Pocket

週末に変な夢を見ました。
一説によると、夢というのは過去の記憶の集合体なのだそうです。

バラバラになった記憶の欠片を、
脳内でパズルみたいに繋ぎあわせてストーリー化したものらしいですね。

f:id:mottokoikoi:20190728133523p:plain

私はよく変な夢をみます。あまり現実的な夢は見ません。

変な夢をみたら、何となく嫌なことが起こりそうな気がして
人に話すようにしています。
ということで今週は夢の話をしたいと思います。

日曜日は肩こりが酷く頭痛がしたので「蒸しタオル」を敷いて寝てました。

電子レンジでチンした濡れタオルを背中に敷いて寝ると
温かくなって肩こりに効くのですです(*^^*)

そのせいかすごい変な夢を見ました。

どんな夢をみたのか?

アザラシが夢の中で黒糖饅頭をくれました。

変な夢をみたなーと目覚めると家のチャイムが鳴り、
夢に出てきたアザラシが家に訪ねて来ました。

面倒くさいなと思いつつ、
黒糖饅頭をもらったから断れず泊めました。

そんな流れで飼うことになりました、アザラシ。
マフマフ感が堪らず、お腹周りがホコホコしてて温かい。

まるで大っきい肉まんのような感触!!

座布団のように扱えるので(笑)重宝していました。
しかししかし、どんどんでかくなっていくのです(涙)

来たときは小トトロサイズだったのに、
あっという間に大トトロになりました_| ̄|○

デカすぎてベッドに乗らず、
仕方なくアザラシの上で寝るようになりました。

冬は大っきい肉まんが心地よかったんですが、
春になるにつれ暑苦しくなってきました。
(↑たぶん、蒸しタオルを敷いて寝たせい)

ある日、アザラシとお昼寝をしていると
お尻にチャックがついていることを発見!!

恐る恐るチャックをち~っ♪と空けると、中から大量の黒糖饅頭が!!!

しかもよくみると黒糖饅頭ではなくアザラシの卵だったんです。
(※アザラシの卵とか小学生からやり直せとは言わないで下さい。笑)

「え!?私アザラシの卵食べてたん???」

気持ち悪くなった私はアザラシに一方的にさよならを告げました。
アザラシは無言で俯いて泣いていましたが、私も譲りません!

「いやだってさ!お尻に詰めた黒糖饅頭、
人に食べさせるってどういうこと💢💢💢!!!????」

アザラシはお尻のチェックを空けて黒糖饅頭を全部出しました。
ドン引きするくらい大量の黒糖饅頭が出てきました。

黒糖饅頭を出すとシュルシュルと縮んで、小トトロサイズに戻りました。
そして大量の黒糖饅頭を風呂敷に詰め、再び旅立って行きました。

追い出したものの罪悪感もあり、
無事生きてるのかなーと少し心配していると、
紅白歌合戦にアザラシが出てきました。

さらに巨大化して猫バスサイズになってました。

グラサン姿でバックダンサーズに沢山の小アザラシ達を従えて、
ノリノリで回りまくり踊りまくり。

観客に向けて「HEYHEYHEYHEY!!!」と言いながら、
バズーカ砲に黒糖饅頭を詰めて客席に打ちまくり、
フィギュア選手をも凌ぐスーパー高速スピンで
客席に黒糖饅頭を飛ばしまくってました。

NHKホールは異常なまでの大盛り上がりで、
「黒・糖・饅・頭・黒・糖・饅・頭!!」と
謎の黒糖饅頭コールが響いてました。
(覚えてないけど黒糖饅頭の歌まで歌ってました。笑)

「それ黒糖饅頭じゃないから!!!アザラシの卵だってば!!!」
テレビ画面に向かって叫ぶ私。

アザラシがテレビカメラに向かってバズーカ砲を発射。
家のテレビ画面が割れて、顔に黒糖饅頭が命中。

目が覚めた

・・・ここで目が覚めて正気に戻りました。

目が覚めたとき、子供に顔を踏まれてたので(笑)
最後に黒糖饅頭が顔に命中したシーンをみたのはそのせいと思われます。

え~、冒頭に戻りますが、
一説によりますと、夢というのは過去の記憶の集合体なのだそうです。

バラバラになった記憶の欠片を、
脳内でパズルみたいに繋ぎあわせてストーリー化したものらしいですね。

・・・
・・・

私の過去の記憶って一体www

ABOUT ME
mottokoikoi
3児の母でアラサー専業主婦。