ページ コンテンツ

雲上寺ジェシカの腹ペコBLOG

ホットなニュースでお腹いっぱいにするBLOG

「人生史上最悪のまずい料理を試してみて!」最低評価の口コミを逆手に取ったお店の対応が大反響に!!

「まずい」

「店員の対応が悪い」

「二度と行かない」

 

このご時世、口コミはお店を潰してしまうほどの影響力を持ちます。

 

f:id:mottokoikoi:20190716105857j:plain

 

私はアナログ人間ですし、あまりクレーマー気質でもないので

にわかには信じがたい話ではあります。

そもそもネットに悪口を書き込むという行為が好きではありません。。

 

もし不満があればお店の人に直接言えばいいわけで、

それを不特定多数の人が見る場に公開する必要はないかと思います。

 

お店に直接言っても取り合ってもらえないなどの場合に最終手段として

ネット上に投稿するならまだ理解できますが、何でもかんでも投稿するのは

わざと事を大げさにしているような感じを受けます。

 

f:id:mottokoikoi:20190716110934p:plain

 

 

さて、海外のお店でこんな面白い事例がありました。

イギリスのストックポートにあるカフェ「The Neighbourhood Cafe」

でのお話です。

 

「料理がなまぬるい」

「加熱が不十分」

「料理の提供が遅い」

「何度も催促しないと料理が出てこない」

「こんなお店、もう二度と来ない」

 

などと散々のクレームを書かれ、口コミ評価は5段階で最低評価1。

このような最低評価を受けたお店はこんな仰天行動に出るのです。

↓↓↓

f:id:mottokoikoi:20190716111153p:plain

(画像引用元:Justin Moorhouse on Instagram: “Excellent chalkboard skills #chalkboard”

 

 

「入って!トリップアドバイザーの女性が食べた、人生史上最悪のまずい料理を試してみて!」

 

店主のjustin Moorhouseさんは、最低評価の口コミを受けて

お店の前にこのような看板を出しました。

 

こうした行動に出たことには理由があり、

justin Moorhouseさんはクレームに納得しておらず、

自身の店の料理や対応に絶対の自信を持っているのだそうです。

 

そんなに不味いという食ってみろ

 

という強気な行動に出ました。クレームを逆手に取った見事な対応です。

海外ならではといいますか、実に堂々とした対応だと思いました。

 

美味いか不味いかはたしかに「自分が」食べてみないとわかりませんよね。

口コミに踊らされずに自分の目で確かめてみたいと人々が集まり、

このお店は今大盛況なのだとか。この行動は今世界中から称賛を集めています。

 

ネットの口コミに屈せずに堂々とした対応が逆に人気を呼んだ、

というとても面白い事例だなと思いました。