商品・サービス

日本端子とは?会社の「実態」や「評判」に迫る

Pocket

全ての電気を使う製品に欠かせない部品が「端子・コネクタ」なのです。
パソコンやテレビを繋ぐときなどによく見かけるかと思います。

「端子・コネクタ」は、丸や四角など色々な形がありますが、
いずれもオス端子とメス端子を接続することで電流と電流を繋ぐ働きをしてくれます

「端子・コネクタ」は、自動車、家電、OA機器などに使用される、重要な電子部品です。
家電や自動車・パソコンなど、全ての電子機器・電化製品はこれがないと動きません。
まさに「縁の下の力持ち」的な存在なのです。

今回は、そんな「端子・コネクタ」にスポットを当てて、
日本を代表するコネクタメーカーのひとつである
日本端子株式会社」の実態や評判について調べてみました。

では早速ご覧ください。

会社概要

日本端子株式会社は、神奈川県平塚市に本社を構える会社です。
自動車部品家電製品など幅広い分野で実績のあるコネクタメーカーです。

項目詳細
会社名日本端子株式会社
本社所在地〒254-0811 神奈川県平塚市八重咲町26-7
設立1960年8月23日
資本金1億円
事業内容連鎖端子の製造販売
コネクタの製造販売
電線端末処理機械・工具の製造販売
代表者代表取締役社長 河野 二郎
従業員441名(2022年1月1日現在)

日本端子株式会社は、1960年に創業されました端子・コネクタなどの電子部品メーカーです。 

自動車を中心に家電、温水便座、アミューズメント、など
幅広い電子機器に使われる製品を、企画設計から生産・販売まで手掛けています。

主力生産拠点を大磯・一関(岩手県)とし,平塚本社(神奈川県)
中国、香港、タイ、米国とグローバルに展開しています。

会社の企業理念は「つないで世界に活力を」です。

電気をつなぐだけでなく、「人と人、地域と地域をつないで
世界中の人々に元気を与えたい」というのが日本端子の理念です。

日本端子の商品概要

コネクタや端子の役割とは?

日本端子の取扱製品である「コネクタ」や「端子」は、電気を流したときに、
「電流と電流をつないで電子機器が動かす」という非常に重要な役割を担っています。

日本端子の作っている製品の約80%は車に使用されています

これからの時代、車が自動運転になってきますし、電気自動車になってきていますので
日本端子では、それらの車で電気を流す端子やコネクタを主力に商品開発を行っています。

将来的には自動運転の車や、電気自動車に使用する
端子やコネクタをどんどん作っていくそうです。

その他にも、冷蔵庫、エアコン、洗濯機などの白物家電、温水便座などにも使用されています。

日本端子の安全管理

高品質の秘訣とは

車の中で使われる部品は、人間の命に関わる重要なものです。
だから、販売するにあたり、慎重な試験を行っています。

日本端子では、複合環境試験など厳しい使用環境を想定した条件下での信頼性試験を実施しているようです。

車は暑い地域や国で乗ることもあるし、
逆に北海道のような寒い地域で乗ることもあるので、
その環境の中で耐えられるかということなども含め厳しくチェックしています。

さまざまな環境で耐えられる製品になっているかを評価し、厳しい品質管理を徹底した上で、商品を世に送り出しているのです。

端子やコネクタのような小さい部品が電流を通していく中であっても、
ひとつでも問題があるとリコールになるので、
品質管理については昔から重要責務と認識して行っています。

日本端子の魅力

地域愛

創業から約60年が経つ日本端子株式会社は、
地元である神奈川県の湘南地区の人々に古くから愛されている会社です。 

日本端子は、約10年前から『湘南ベルマーレ』という
サッカーチームのスポンサーをしており、
今も選手達のユニフォームには日本端子の企業ロゴが入っています。

湘南ベルマーレには、将来のプロ選手を育成するためのジュニアチームや、
女子サッカーチームもあるので、そこにも地域貢献のためのサポートを行っています。

Jリーグの試合の前に、サポーターの皆さんが手伝ったり、
試合が終わった後に選手の方が手伝ったりして、
地域の人々みんなで協力し合いながら完成させていったそうです。

地域の人々に愛されている日本端子だからこそ出来上がったエンブレムだと思います。

グローバル展開

日本端子株式会社は、「近い将来、東南アジアや中国で家電や車が
たくさん売れるのではないか」と想定し、
20数年前から中国に事業を展開し始めました

最近では東南アジアや中国に進出する企業が多いですが、
約20年前から中国に進出していたのは珍しく、
日本端子は時代の先を読む「先見の明」を持っていたと言えるかと思います。

中国にある「北京日端電子有限公司」という名前です。

中国の人々にも愛されている会社であり、
今では、多くの従業員がこの北京の工場で働いています。

中国の販売拠点は、華南の広州と香港に構えています。 

他にもタイアメリカにも拠点を持っており、ワールドワイドに事業を展開しています。

まとめ

日本端子株式会社は、1960年の創業以来、
コネクタ・端子の総合メーカーとして高度な製品を開発してきました。

「端子・コネクタ」は、自動車・家電・OA機器などに使用される
重要な電子部品であり、端子やコネクタが電流と電流を繋ぐことで、
電気が通り、物が動きます。

「つないで世界に活力を」を企業理念に、
電気をつなぐだけでなく、「人と人、地域と地域をつないで
世界中の人々に元気を与えたい」という想いを信条としています。

自動車に使用する端子・コネクタは、人々の命に関わる重要な部品なので、
製品に問題がないかを厳しくチェックした上で製品を世に送り出しています。

また、日本だけでなく、中国や東南アジア、アメリカにもグローバル展開をしています。

さらに、地域の清掃や緑化活動にも力を入れており、
緑化活動の実績が称賛され、内閣総理大臣賞を受賞した実績があります。

他にも、地元サッカーチーム『湘南ベルマーレ』のスポンサーを長らく務めており、
地元民にも深く愛されている会社です。

日本端子株式会社は、
まさに次世代エレクトロニクス技術発展の一翼を担っている会社です。

今後の動向にも注目し、また何らかの動きがあれば、
随時こちらのブログでもご紹介していきたいと思っています。

ABOUT ME
mottokoikoi
3児の母でアラサー専業主婦。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。