ページ コンテンツ

雲上寺ジェシカの腹ペコBLOG

ホットなニュースでお腹いっぱいにするBLOG

ホームテックからお電話いただいて調べてみたけど、近所のホームテックはリフォーム会社だった件

突然ですが、「ああ、年をとったなあと思う瞬間」ってどんなときですか?

私は、日常生活の中で「あれ、どっちがどっちだったっけ……?」となるときです。

 

世の中には紛らわしいことがたくさんありますよね。

そう!例えば、人の名前とか。

↓↓↓

f:id:mottokoikoi:20190627223516p:plain

(画像引用元:水野美紀? あれっ水野真紀は? 坂井真紀? 酒井美紀も?

 

誰だ、最初にこの表をネットに流した人は!!!><

逆にややこしくなったっちゅーねん(笑)

 

それまでは酒井美紀さん坂井真紀さん水野美紀さん水野真紀さんの区別は

ついていたにもかかわらず、ネットでこの表をみてしまってからは、

私の頭の中で「ややこしい・・・(-_-;)」とインプットされてしまったようで、

誰が誰なのかこんがらがってしまうようになってしまいました(・・・私だけ?)

 

他にも、人名だけでなく社名も「どっちがどっち」か混乱するものがあります。

例えば、旭硝子旭化成。旭硝子はガラスメーカー、旭化成は化学メーカーであり、

社名は似ているのですが全く異なる会社です。

 

しかし、私の頭の中では「頭文字に旭がつく3文字の会社」とインプットされて

しまったようで、どっちがどっちかわからなくなってしまいます。

旭化成のCMが流れるたびに「ガラスメーカーだっけ?化学メーカーだっけ?」

とどっちがどっちかこんがらがってしまいます。

 

f:id:mottokoikoi:20190627222737p:plain

 

こんな具合で、日頃から些細なことで「どっちがどっち?」と混乱してしまう私に

もはや誰か出てきて1から順に説明してくれと思う事件が起きました(笑)

また同様の事象が起きても混乱しないように、時忘録のためにブログを書きました。

 

題して、今回のブログのテーマは、

「ホームテックからお電話いただいて調べてみたけど、

近所のホームテックはリフォーム会社だった件(?)」です。

 

んん?ちょっと何言ってるか意味がわからないですよね。

それでは順を追って説明していきたいと思います。

ご興味のある方は最後までお付き合いくださいませ。

 

f:id:mottokoikoi:20190628082231p:plain

 

それは一本の電話から始まった

ことの始まりは、先週金曜日。

子供たちを学校に送ってほっと一息ついていた頃、家の電話が鳴りました。

f:id:mottokoikoi:20190628105549p:plain

 

電話の相手は「ホームテックさん」という会社で、内容は営業電話のようでした。

 

特に忙しい時間帯でもなかったことと、

てっきり家の近所にある「ホームテックさん」という会社からの電話だと思い、

割と丁寧に応対しました。20分くらいお話を聞いたかと思います。

 

ホームテックさんがどんな会社なのか詳しくは存じなかったのですが、

駅から家までの通り道にある会社なので社名は覚えていました。

 

f:id:mottokoikoi:20190628083110p:plain

 

家の近所にある会社ということは、私の今住んでいるマンションに

ホームテックさんに勤めている方がいらっしゃる可能性はゼロではないわけで、

「不誠実な電話応対をするのは危険だ」と判断したわけです。

 

下手をするとマンション内で変な噂が流れてしまいます・・・_| ̄|○

こんな風に↓↓↓

 

f:id:mottokoikoi:20190628084029p:plain

こんなことになったら大変(T_T)

 

などとアレコレ思考を巡らせて丁寧な応対をしました。

20分ほどお話を聞いて「一度主人と相談します」と返事をして電話を切りました。

 

ホームテックという会社は2つある

そして、電話を切った後、ネットで調べてみてようやく気づいたわけです。

 

・・・別のホームテックやん(泣)_| ̄|○

f:id:mottokoikoi:20190628091505p:plain

 

てっきり近所にあるホームテックさんだと思っていたのですが、

全然違うホームテックさんでした(汗)

 

別に丁寧に電話応対をしたのは構わないのですが、

同名の会社が近所にあったので完全に勘違いをしてしまい、

ご近所トラブルの妄想まで膨らませてしまったことがなんだか恥ずかしいです。

なんという無駄な時間・・・(泣)

 

似たような人物名や社名でこんがらがってしまう私なので、

同じ社名だともはやこんがらがってしまっていることにすら気づきません(T_T)

 

f:id:mottokoikoi:20190628093419p:plain

 

外壁塗装のホームテック

今回私がお電話をいただいたのはこちらのホームテックさん。

外壁塗装や屋根塗装をしている会社さんです。

調べると塗装だけでなくリフォームもやっていました

↓↓↓

<外壁塗装のホームテック株式会社>

f:id:mottokoikoi:20190628095812p:plain

www.hometec-inc.com

 

福岡県に本社を構え、日本全国(以下)に支店を持っています。

福岡県を拠点に全国展開している塗装会社さんです。

 

<支店一覧>

福岡支店/南九州支店/倉敷支店/広島支店/四国支店/堺支店/

大阪北支店/岐阜支店/名古屋支店/西三河支店/埼玉支店/

西東京支店/東京支店/東東京支店/横浜支店/北関東支店

 

プロスポーツへの関心度が非常に高く、プロゴルファーや大相撲や

ボクシングへの協賛活動も行っています。

↓↓↓

f:id:mottokoikoi:20190628095026p:plain

(画像引用元:https://www.hometec-inc.com/wp-content/themes/hometec/images/common/boxing.pdf

 

リフォーム会社のホームテック

そしてこちらが私の家のご近所にあるホームテックさんです。

お電話の相手はこちらの会社だと勘違いしてしまっていました。

 

関東圏内(東京・神奈川・埼玉地区限定)でリフォームを営む会社です。

地域最大級の規模で展開しているリフォーム専門店です。

↓↓↓

<リフォームのホームテック株式会社>

f:id:mottokoikoi:20190628095946p:plain

www.hometech.co.jp

 

創業26年目を迎える会社で、これまでの累計施工件数は7万件を超えています。

 

・関東エリアリフォーム会社 口コミ評価No.1

・関東エリアリフォーム会社 顧客満足度No.1

・関東エリアリフォーム会社 スタッフ対応No.1

 

などの輝かしい功績を持っており、地元民に深く愛されている会社のようです。

 

f:id:mottokoikoi:20190628101010p:plain

 

ホームテックのHPに掲載されている「実話から生まれたホームテックのポリシー」

には、実にたくさんの心温まるストーリーが紹介されています。

ホームテックさんの誠実な仕事ぶりがよくわかるお話がたくさん詰まっています。

↓↓↓

<実話から生まれたホームテックのポリシー>

www.hometech.co.jp

 

このように、ホームテックは施工実績数や顧客満足度で高い評価を得ており、

低価格で高品質な施工が評判の地域密着型のリフォーム会社なのです。

 

ネット上でも間違える人多数

まとめますと、ホームテックという社名の会社は2つありますが、

まったくの別会社です。両者の違いは以下の通り。

 

社名 ホームテック株式会社 ホームテック株式会社
事業内容 外壁塗装/屋根塗装/リフォーム リフォーム
本社所在地 福岡県 東京都
URL https://www.hometec-inc.com/ https://www.hometech.co.jp/
私宛の電話営業 こちらのホームテックさん こちらではない
電話営業の有無 電話営業あり 電話営業なし

  

・社名が同じ「ホームテック」

・事業内容が似ている(どちらの会社もリフォームをやっている)

・どちらの会社も関東圏内に店舗がある

 

となると、そりゃあ間違えますよね。調べれば調べるほどに、

自分の勘違いぶりを「仕方ないよね」と肯定できるようになってきました(笑)

 

実際にネットでも間違っている人が多数いらっしゃるようで、

営業電話に関する口コミをチラホラ拝見したのですが、

リフォームのホームテックさん電話営業はしていないそうです。

(※ご近所トラブルが怖いから調べました。笑)

 

つまり、前述の私の「雲上寺さんお電話ではキツイのね~問題」は

完全に杞憂だったというわけです。よかったよかった!!!

ご近所の方とは軋轢を生まずに上手に付き合っていきたいものですもんね。

 

f:id:mottokoikoi:20190628103715p:plain

 

終わりに~他社と同じ会社名を使用することについて~

ここまで読んでくださった皆様、

長々とお付き合いいただきましてありがとうございます。

 

単なる私の勘違い話で、特にオチもない話ですみません・・・m(_ _)m

 

実のない話だけでは申し訳ないので、

最後に一つ雑学をご紹介させていただきますと、

社名が被るのは法律上特に問題がないそうです。

 

以下の条件を満たせば、同じ会社名でも新しく会社を設立することは可能です。

 

条件

①会社の住所が異なる

②広く周知されている社名ではない

(※広く周知されている社名であれば、不正競争防止法の違反に注意!)

 

①の会社住所に関しては、異なる会社であれば普通被らないです。

なので「法律上は同名の会社名を後からつけることは可能」です。

 

しかし注意しなければならないのが、②の不正競争防止法の違反に該当する

恐れがあるということです。広く社名が周知されている会社であれば、

不正競争防止法の違反になりますので、相手から訴えられるリスクがあります。

 

この「広く周知されているか否か」のラインが難しいところですが、

例えば『任天堂』や『吉野家』のような誰もが知っているような社名は

間違いなくつけることはできません。

 

なるほど、勉強になりましたね!!(・・・と思っていただけたなら幸いです><)

f:id:mottokoikoi:20190628104842p:plain

 

今回の件で、日本には同名の社名がいくつもあるということを知りました。

今後また営業電話がかかってきたときは、間違った先入観に囚われずに

正しく見極めたいと思います^^